ルナベルULD服用 6周期休薬中

ルナベルULDの服用について1月で記録をつけるのがおろそかになっていましたが、症状としては飲み始めに必ず下腹痛が起きて、悪心があるのは変わりないです。

日中はとにかく食べたくなるので、少しでも飲み食いしていれば気にならないんですが就寝時には苦しいんですよね;

一週間もすれば下腹痛は収まりますが、結局のところ不正出血は一周期の間に10日ぐらい有って休薬中の出血もあるので月のうち殆どは生理用品が離せません。

最近は季節の変わり目の影響なのか、いつまでも悪心が取れないような状態と日中に身動きが取れない日が多かったです。

今日もそんな状態でしたの。
このお陰で随分とやっておきたいことも時節を逃してしまいました。
時は金なりといいますが、こればかりは金で取り返せるものでもなく諦めるしかありません。

気分が悪い時にスッキリするのはメントールのど飴です。
そもそもホルモン剤が絡んで気分が悪いものには普通に薬を飲むだけ仕方がありませんので一番お手軽かな、と思います。
ペパーミントティーも悪くはないのですが、高いのとのど飴のような爽快感は無いので。

明日から3月ですがメチャクチャ冷え込んだり、夕方には地震が起きたり、何となく気が晴れない月末です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック